信友浩一Koichi Nobutomo

九州大学医学部卒・ハーバード大学大学院(公衆衛生学)卒業。国鉄中央保健管理所主任医長、厚生省、九州大学大学院医学研究院医療システム学分野教授、福岡市医師会立成人病センター院長を経て、株式会社信友ムラを設立。

 

<信友顧問よりメッセージ〉

医学とは①病気になるメカニズムを解明する、②その知識を基に病人やコミュニティに介入して発病・進展をストップさせる、③そのような活動が医の倫理に適うかを判断する(「セシル内科学」)、ことであるとすれば出産という生理的現象は医の対象ではない。ノーベル賞でのタイトルは「医学・生理学賞」であるように医学は病理を対象にはする、と考えるのが主流である。貴財団が出産・子育てという生理現象を医学に振り回されないで、知恵と勇気で対峙できる知的拠点になり続けることを期待します。