信友智子Tomoko Nobutomo

藤田学園保健衛生大学衛生学部衛生看護学科卒業後、看護学学士・保健学学士を取得。1998年イギリスのテムズバリー大学助産学修士コースカリキュラム終了。2011年財団法人母子衛生研究会主催の『母子保健奨励賞』を受賞。

 

〈信友顧問よりメッセージ〉

上手に愛する力を発揮して生きる人生こそ、「幸福感の高い人」であると最近の研究者は指摘しています。命を繋げていく役割を受けて女性たちがタフでたおやかに向き合うことができる社会、そしてそれを支える社会こそ極めて人間中心主義の幸福感パワフルな社会ではないでしょうか。この財団に関わる幸福感とともに、皆様とよりよい未来を構築してまいりたいと思います。