森川敬子p3-bbff%e7%90%86%e4%ba%8b%e6%a3%ae%e5%b7%9d%e6%95%ac%e5%ad%90%ef%bc%92

 

元朝日新聞記者、地域メディアJIBUN・まちのLDK主宰、保育士、フリーライター。

20年以上、記者として取材活動をするなかで、妊娠・出産から子ども・子育て分野を中心に執筆。2008年、保育士資格を取得。2014年に退社し、メディア活動でまちの人的・物的資源を掘り起こし、つなげていくことにより、あそぶ、まなぶ、たべる、くつろぐ場としての「まちのLDK」を広げる活動に従事。

 

〈森川理事よりメッセージ〉

出産はゴールではなく、スタート地点に過ぎない。子育ては1人ではできない――それは子どもができて初めてわかったことでした。20年以上、朝日新聞の記者をしてきて、妊娠・出産から子ども・子育て支援まで、幅広く取材してきました。自らも働きながら子育てをする中で感じたのは、行き過ぎた「個」の孤立化の問題です。ご近所づきあいはわずらわしい、でも子育てでいざ困りごとが発生したとき、頼れる人が身近にいない。「遠くの親戚より近くの他人」とはよく言ったものです。人々がゆるやかにつながり、大人も子どもも笑顔でいられるまち、それは新たな命と赤ちゃんにやさしいまち=ベビー&バースフレンドリータウンだと思います。2014年からフリーとなり、新聞記者時代に勉強のためにと取得した保育士資格を生かして、子どもを中心にしたまちの基礎固めに尽くそうと思っております。力を合わせてベビー&バースフレンドリータウンを増やしていきましょう。