「高校生企業リサーチャー」を募集します!

産み育て働き続けやすい職場や地域、上司や支援者の方々の取組を次世代に広めるために、
「ベビー&バースフレンドリーアワード」という顕彰イベントを実施します。
そこで、今回は、実際に5年後に就職し、10年後にワーキングマザー層になる世代である、女子の高校生で
「高校生企業リサーチャー」を組み、実際の企業訪問やアワード審査委員会への参画者を募集いたします。

ご希望者は「応募における注意点」をご一読頂き、下記フォームからご応募ください。

『自分たちで未来を創りたい!』と考える、たくさんのみなさんのご応募をお待ちしております!

応募における注意点
  • 応募資格は、現在、女子高校生の方に限ります。
  • 下記フォーム、またはメールでご応募ください。(メール宛先:info@bbff.or.jp)
  • 応募の際、以下3点を必ず対応してください。未対応のご応募は、応募資格なしと判断しますことをご了承ください。

<1>本文に志望動機を記載すること。(文字数規定はございません)

<2>応募の際、履歴書を添付してください。

<3>保護者承諾書をダウンロードし、保護者に記名・捺印頂いた書類を、履歴書と同じく添付ください。



女性の健康講座 〜 31歳からの子宮の教科書 〜〈BBFF4月マンスリーセミナー〉

そろそろ自分の「子宮」と、きちんと向き合ってみませんか?

30代、40代の女性であれば絶対に知っておきたい子宮についての基本的な知識を、働く女性に人気の「広尾レディース」院長がお伝え。プチ更年期障害、ホルモンバランスなど、大人女子のセルフケアに欠かせない情報をお届けします。

【日時】4月28日(金)19:00〜21:00

【参加対象】 女性

【費用】 10,800円 → 特別価格3,000円(税込)!
(ベビー&バースフレンドリーアワード初回開催記念として)

【講師】
宗田 聡
(そうだ さとし)                       

医師/医学博士/産業医                               
筑波大学産婦人科講師を経て、米国(ボストン)留学。留学時に出生前診断(遺伝子関連)の研究やWomen’s Healthの研究会に参加。帰国後、女性のこころと身体を総合的にサポートする医療をこころざす。2012年より女性の健康をトータルにケアするクリニック、「広尾レディース」院長。日本周産期メンタルヘルス学会評議員。また筑波大学、首都大学、東京慈恵会医科大学の非常勤講師としても活躍。

〈著書〉
『ニューイングランド周産期マニュアル』
『産後ママの心と体をケアする本』
『産後うつ病ガイドブック』
『31歳からの子宮の教科書』等。